スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
加藤大治郎メモリアル
2006-12-22 Fri 00:00

MotoGP日本人レーサー「加藤大治郎(かとう・だいじろう)」のメモリアル映像です。2003年、鈴鹿サーキットにて開催された第1戦日本GP決勝レース中、事故にて帰らぬ人となりました。その後、日本人初、史上16人目となるMotoGP殿堂入りを果たし、使用していたゼッケンNo.74は永久欠番に。このことだけでも、彼が偉大なレーサーであったことが分かります。本当に残念でなりません。

人気blogランキング←次なる記事へのモチベーションアップのために、よろしければ1クリックをお願いします(ぺこぺこ)。

<PR>
上記のバイク動画は、お楽しみ頂けましたか? そんなアナタにオススメなのが、

加藤大治郎 ~栄光の軌跡~ DVD



DVD/85分+75分/2枚組/カラー/日本語
税込価格 7,770円 (本体価格 7,400円)

世界最高峰のモーターサイクルロードレース「MotoGP」を舞台に戦いを続けていた加藤大治郎。
日本人だけではなく世界中のモータースポーツファンが、彼のレースでのパフォーマンスに興奮し、期待と尊敬の眼差しを向け、その活躍を確信していた。
しかし、2003年開幕戦でのアクシデントで、彼は帰らぬ人となる。
彼を惜しむ声は、世界中で今も止むことはない。

幼い頃のミニバイクレースから、レース関係者の注目を一気に浴びることとなった全日本ロードレース時代。日本最大のバイクの祭典鈴鹿8耐では2度の優勝を経験。そして、2000年からは世界ロードレース250へステップアップし、2001年には年間最多優勝回数を塗り替える新記録で250ワールドチャンピオンを獲得する。2002年からはMotoGPでの挑戦を続け、チャンピオン獲得を期待されていた。
その他、インタビューやTV出演時の映像などを収録。

です。詳しい説明は、画像をクリック♪

別窓 | オンロードレーシング系 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<ジェット噴射サイクル | ホーム | GSR600 PV>>
コメント
どうもです。

私は2003年の日本GPをテレビで見ていたのですが、あまりの激しいクラッシュに絶句しました。
それから2週間後の他界されたニュースを聞いて私は泣きました。

日本の、いや世界の二輪ロードレース界において、非常に惜しい人を亡くしたと思います。
2006-12-22 23:05 | URL | zepp大和 #NAIowxRw | [内容変更]
>zepp大和さんへ
私も同じです。

クラッシュの後、まだ一命があったことを知って、何とか回復して、またサーキットに戻ってきて欲しいと願ったのですが、そのまま他界するなんて、想像もしていなくてショックでした。

本当に残念です。そして、このPVを作ってくれた方に感謝しています。

2006-12-26 07:48 | URL | Accela@管理人 #- | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top


| MotorMovie - バイクのおもしろ動画を紹介するブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。